HOME > kazuji mogi presentation

口頭発表・ワークショップ(2003年〜)

2003.10
茂木 一司ほか、演劇的要素を取り入れた美術鑑賞の実践研究-教員養成 大学における小学校教科専門科目:図画工作の授業改善の試み-、平成15年度 大学美術教育学会旭川大会、旭川市
2004.10
茂木 一司、吉永雅明、堀込直道、知的障害児の美術教育の実践研究-ケータイ というメディアの可能性-、第37回日本美術教育連合研究発表会、武蔵野美術大学、小平市
2005.3.27
茂木 一司、吉永雅明、堀込直道、障害児の美術教育の実践研究 -ケータイによる映像メディア表現-、第27回美術科教育学会CHIBA大会、千葉市
2005.11.27
茂木一司・佐藤優香・福本謹一・阿部寿文、日本学術振興会 人文・社会科学振興プロジェクト研究事業V「文学・芸術の社会的媒介機能」芸術とコミュニケーションに関する実践的研究「アート・ワークショップ」部門 第1回活動報告・研究交流会、東京都(東京大学駒場キャンパス)
2006.3.26
茂木 一司、佐藤優香、原田 泰 、上田信行ほか、情報メディア時代の異文化理解教育ワークショップ-お茶箱プロジェクトの実践-、第28回美術科教育学会京都大会、京都市
2006.3
MOGI KAZUJI,FUKUMOTO, Kinichi, NAGAMORI, Motoki ,ABE, Toshifumi,NAOE, Toshio,SATO, Yuuka, Implications of Media-Technology-Based Workshops for Art Education for All , 32th International InSEA Congress Portugal, Viseu
2006.6.29
茂木 一司、佐藤優香、原田泰、 吉田裕典、ワークショップが拓くコミュニケーション―共につくる場としてのミュージアム、人文・社会科学プロジェクト 第5領域横断フォーラム<ミュージアム>「ミュージアムに未来はあるか 〜 その可能性と課題」、東京都千代田区
2006.9.4
茂木一司ほか、絵巻を使ったワークショップの実践研究ー「なりきりえまき」を例としてー、第45回大学美術教育学会、新潟市
2007.3.8
茂木一司・佐藤優香、日本学術振興会 人文・社会科学振興プロジェクト研究事業V「文学・芸術の社会的媒介機能」芸術とコミュニケーションに関する実践的研究「アート・ワークショップ」部門 第2回活動報告・研究交流会
2007.3.26
茂木一司ほか、絵巻をつかったワークショップ「なりきりえまき」の実践研究 第2報ー越後妻有アートトリエンナーレでの実践をもとにー、第29回美術科教育学会、金沢市
2007.7.18
Kazuji MOGI,Other, A Practical Study on a Workshop Using a Picture Scroll (Emaki) - Narikiri Emaki Project, InSEA 2007 Germany ? Art Education Research and Development Congress, Heidelberg | Karlsruhe,
2007.9.23
茂木一司、佐藤優香、ワークショップとしての学びの場の創出―「学びの繭」展から人茶ワークショップカフェへ―、日本教育工学会、埼玉県所沢市
2008.4.26
茂木一司・稲垣忠彦・宮野周ほか、ローカルの不思議{パビリオンへの出典)、MELL EXPO (メル・エキスポ)2008
2008.8.8
茂木一司、手塚千尋、屏風を題材としたワークショップの実践研究―イタリアフィレンツェの小学生の事例研究―、第32回InSEA国際美術教育学会大阪大会、大阪市
2008.8.8
茂木一司、光島貴之、古川聖、苅宿俊文、【招待企画シンポジウム】身体・メディアからみた特別支援教育、第32回InSEA国際美術教育学会大阪大会、大阪市
2008.8.7
茂木一司、他5名、【ワークショップ】なりきりえまきワークショップ、第32回InSEA国際美術教育学会大阪大会、大阪市
2008.8.7
上田信行、佐藤優香、原田泰、茂木一司、【ワークショップ】「アートを通しての学び」の未来ヴィジョンを創る・語る、第32回InSEA国際美術教育学会大阪大会、大阪市
2008.8.8
Peatela-Nieminen, Martina, Kazuji Mogi(Coordinate & chairmanship), Intercultural Art Education: towards understandhing local and global cultural differences, The 32nd InSEA World Congress 2008 in Osaka, Japan
2008.10.19
手塚千尋、茂木一司、井上昌樹、屏風を題材としたワークショップの実践研究屏風を題材としたワークショップの実践研究―イタリアと日本の小学校4年生の比較研究―、日本美術教育研究発表会2008(社団法人日本美術教育連合)、東京都豊島区(平成帝京大学)
2008.11.30
苅宿俊文、茂木一司、植村朋弘、高木光太郎、刑部育子、ワークショップで人は何を学ぶのか、日本質的心理学会、筑波大学、つくば市
2009.1.24
茂木一司・手塚千尋他3名、語る文化から、しぐさの学びへーワークショップな学びとは何かを考えるー、日本学術振興会人文社会科学振興プロジェクト研究事業V「文学と芸術の社会的媒介機能」芸術とコミュニケーションに関する実践的研究・アートワークショップグループ最終報告
2009.3.29
井上昌樹・茂木一司、アートとテクノロジーによって考える力を育てるメディア教材の開発、美術科教育学会、佐賀県佐賀市
2009.9.19
茂木 一司,光島 貴之,手塚 千尋、【ワークショップ】障害を乗り越える(造形)ワークショップと身体・メディアの可能性:光島貴之のタッチアート・ワークショップ- 見えない学びを見えるようにする、日本教育工学会
2009.10.28
Yoshiro Miyata, Nobuyuki Ueda, Keiko Onishi, Tomoyuki Sowa, Yasushi Harada, Kazuzi Mogi, Chihiro Tetsuka, Masaki Inoue, Designing Socially Meaningful Creativity Enhanced by New Technologies, ACM Creativity & Cognition 2009, UC Berkeley(USA)
2010.6.23
Chihiro Tetsuka, Kazuzi Mogi,Yoshiro Miyata, Nobuyuki Ueda,Yasushi Harada,Tomoyuki Sowa, Keiko Onishi, Masaki Inoue, Design of a Learning Place for Collaborative Creationby the Mode of Byo-bu (Japanese Holding Screen), ACM Creativity & Cognition 2009, UC Berkeley(USA)
2003.3
Chihiro Tetsuka, Keiko Onishi, Tomoyuki Sowa, Kazugi Mogi, Asuka Shibata, Creation Through the Expansion of Words and Images, The KARUTA workshop, InSEA European congress 2010, Rovaniemi, Lapland, Finland
2010.8.12
Yoshiro Miyata, Yasushi Harada, Nobuyuki Ueda, Tomoyuki Sowa, Kazuzi Mogi, Ryoko Matsumoto, Keiko Onishi, Beyond Programming: A Collaborative Learning Environment Powered by Scratch, PicoBoard, and Traditional Media, Scratch@MIT, MIT(Boston, USA)
2010.9.19
茂木一司、手塚千尋、大西景子、曽和具之・柴田あすか 、Creation Through the Expansion of Word and Images ─The Happy sounds KARUTA workshop@University of Lapland─、武蔵野美術大学(小平市)
2010.11.23
茂木一司(コーディネータ・実施者)、手塚千尋・木村祐子・亀井章央・金田佳子・堀田真由・遠藤翠・鈴木ゆかり(ファシリテータ)、親子でねじっこ!、平成22年度前橋美術館(仮称)プレイベント、於カフェカボ
2010.12.23
群馬大学フレンドシップ事業:「特別支援教育のためのメディア・アート・ワークショップ「演じる遊び2010 in 群馬大」柏木陽(演劇百貨店代表)+南波圭(同)+苅宿俊文(青山学院大学教授)、茂木一司(コーディネータ・実施者)、於群馬大学大学会館ミューズホール
2011.6.27
Chihiro Tetsuka, Kazuji Mogi, Collaborative learning for creativity: a case study of the KARUTA workshop, Budapest, Hungary,
2011.6.28
Kazuji Mogi, Chihiro Tetsuka, Tomoyuki Sowa, Keiko Onishi, Asuka Shibata, [WORKSHOP]Passing on the Happy words KARUTA workshop: the newphotogram, a tribute to Moholy-Nagy László's photogram
2011.9.17
手塚 千尋 , 茂木 一司, 曽和 具之, 大西 景子, 柴田 あすか, 上田 信行,KARUTA workshopの学習環境デザインとその評価、於首都大学東京・東京都

講演会など

2010.6.2
茂木一司、特別支援教育における表現・図工・美術の役割、【講演】「タッチ・アートin盲学校」における事前指導
2010.7.21
茂木一司、【指導助言】「タッチ・アートin盲学校」における鑑賞ワークショップ(ミュージアム・アクセス・ビュー、光島貴之)
2010.8.4
茂木一司、【パネリスト】地域創造フェスティバル2010、「演劇セミナー:演劇ワークショップを感じよう!伝えよう!」内藤裕敬(南河内万歳一座代表)、苅宿俊文(青山学院大学)
2010.10.27
茂木一司、【指導助言】「タッチ・アートin盲学校」事後研修会
2011.10.2
茂木一司、他6名【パネリスト】「ワークショップで社会が変わる Worksho×大学」シンポジウム